生きにくいったらありゃしない

広汎性発達障害とわかってから、あの時の行動はそうだったのか! この考え方は障害だったのか! などといったもっと早く気づいていればなって思ったことを面白おかしく書いていければなって思います。

体調が回復しました

 ご心配をおかけしました。昨日の夕食後、急にお腹が痛くなってトイレにこもることになりまして辛い時間でしたw
 食中毒かもしれないと思い、思うだけならいいのですが、思い込みで体調を崩すのが私の厄介なところ。吐き気がしたり、頭痛がしたり、熱が出たり、頭から血が下がっていくのを感じたりと様々な症状がでました。


 そんな状況だったので今日の仕事は休ませていただきました。すると不思議なことに急に体調が軽くなるのです、前の記事でも言いましたが、自分自身でも仮病じゃないかと疑ってしまいます。


 体調は崩したいるのですが、それを逃げたい気持ちでどんどん症状を重くしていく傾向があります。何があったわけでもないのに仕事から逃げようとするのは本当に困った思い込みです。


 障害者求人とはいえ急な休みは周りに迷惑をかけます。どうにかしたい思い込みの癖です……なにかいい方法はないかと思う今日の反省でした。

不調

 毎日更新を目指していましたが、昨日夕方からお腹を下し、激しい頭痛を感じて休んだため更新できませんでした。今はだいぶ落ち着いてきましたが、熱も出てきたので風邪だと思われます。もう少し休んで回復したら就労移行支援事業所の話をしたいと思います。
 誠に申し訳ありません。


今までの経緯と今の仕事

 今日は私の今の仕事にどうやって就いてどんな仕事をしているのかについて話します。今までの記事でも少し話ましたが、医療系の専門学校に通ってるときにパニックを起こして精神科に通い、その流れでデイケアに通うようになりました。
 様々な経緯があるのですが、学校は卒業だけして違う道を探し始め、アルバイトなどを通して仕事でうまくいかないことに気が付いていき、そういえば診断名聞いてないことをデイケアのスタッフさんに指摘されて発達障害に気づきました。精神科に通ってから6,7年後にわかるという遠回りをしてしまいました。


 発達障害だったとわかって障害者求人を探そうと思ったときにデイケアで就労移行支援事業所の説明を受けて、そこに通い始めました。
 そこで発達障害について調べ、パソコンの訓練や軽作業の訓練を重ね何が得意かを見つけて、体力という長所と単純作業が得意という長所を活かせる工場系などを探しました。

 その中で見つけたのが洗車の仕事で、具体的には中古車を綺麗にしてオークションにだす仕事です。

 ネットの画像で申し訳ないですが、このようなアウディの高級車を扱っております。毎日いろいろな車を洗車するので個人的には楽しい仕事です。


 こんな内容で参考になるかはわかりませんが、私の障害者求人に勤めるまでの流れです。障害者求人への勤め方は色々ありますが、就労移行を利用すると何もなく目指すよりは就職しやすいと私は思います。次回は就労移行支援事業所について説明しようかと思います、仕事の話をもっとしたかったのですが今日はこのへんで失礼します、それでは!