生きにくいったらありゃしない

広汎性発達障害とわかってから、あの時の行動はそうだったのか! この考え方は障害だったのか! などといったもっと早く気づいていればなって思ったことを面白おかしく書いていければなって思います。

いつも通りができない

 長らく更新を休んでしまい申し訳ありません、季節の変わり目に弱いのと仕事の悩みで体調を大きく崩していました。
 こういう時、障害者求人でよかったと思うのは休ませてもらうことができるという点でした。だからといって連絡しないで急に休んだりとか何日も行かないということはしなかったのですが、無理しなくてもいいという言葉はありがたかったです。
 そういってもらえる職場だからこそ行かないといけないだろうと私は考え、多少無理してでも行くことができました。おかげで辞めずに就職1年目の壁を超えることができました。


 今回体調を崩した原因は、今までの仕事を1年くらいで辞めているという経験からのトラウマのような嫌な思い出だと思っています。
 いつもここで辞めているから怖いなという相談を支援してくれる人達にしていたのですが、相談すればするほど心配になっていって1年目を超えたあたりで一気に落ちたというわけです。
 
 そうなるとまずいつもやっていたパソコンをつけるという習慣ができなくなりました。毎日つけている手帳のような日記も書く気がなくなり仕事から帰っては寝る日々を送っていました。
 誰に相談しても気分転換とか違うことをやってみたらと言われるのですが、それができれば苦労しませんw
 
 何がきっかけというわけではないのですが、回復していくときは気づいたら仕事に行きなくないと考えなくなったり、今日みたいにブログを再開できるようになっていました。
 何事にも波があり、落ちるときもあれば上がるときもある。そんなものなのだろうと感じた今回の経験でした。
 

私の好きなもの

 昨日はライブにいってきました!!

 知らない人がほとんどでしょうがMSSPというゲーム実況をする4人グループのライブイベントです。もう6年くらい追いかけているグループで去年の武道館ライブから毎回楽しみにしているイベントです。
 気持ちが高ぶって何を書いていいかわからないです。ですが、体調を崩していた最近の気分を払うくらい笑わせていただきました!
 現金なことにおかげで体調も回復していきました。気分転換は大切ですね^^
それでは今日はこのへんで、それでは

パニック!

 しばらく更新しなくて申し訳ないです。実はパニックに近い症状を引き起こして体調の回復に時間がかかりました。私の今回起きたパニックの引き金は前回の仕事を辞めた時期に重なるというものでした。


 どういうことかというと1年くらい勤めると今までうまくいかなかった時期と重なってトラウマなのか、季節性のものなのか体調を大きく崩すのです。
 困ったことに原因らしい原因がなくてもなってしまうのです。症状としては胸が苦しい、頭痛、吐き気、下痢が多いです。あとは熱がでたり、手足が震えたりですね……パニック障害の症状に近いのですが、診断はでていないです。


 今回なんとか体調を戻せたのは障害者求人の特徴と支援をうまく使えんじゃないかと自負しています。まずは基本ですが仕事場への連絡です、どう体調が悪くてどんな状況なのかを職場に理解してもらって休ませてもらうことができたのは大きかったです。
 次に一人で考えないことです。今までは誰にも相談できずに一人で抱えて暴走して失敗していました。就労移行支援事業所、主治医の先生などにどうすればいいのかを聞いて行行動ができました。まあ具体的な答えはでませんが様々な角度から今の状況を分析はできました。


 障害者求人だからといって最低限の礼儀はしなければならないと思います。ですが、甘えられるところは甘えてもいいのかもしれません……今回の件で身に沁みました。
 ちゃんと説明すれば理解してもらえるんだなと改めて感じさせてもらいました。